住宅用太陽光発電

住宅用太陽光発電システムとは?

一般的に、10kw未満の太陽光発電システムを住宅用太陽光発電システムと呼びます。(余剰配線)
発電した電気のうち、消費しきれなかった余った電気は電力会社に売ることができます。(10年間固定買取)
電気の買取価格は、2016年4月以降は内税価格で31円となっております。


株式会社グリーンライフコーポレーションの住宅用太陽光発電システム

新電力を活用したオンリーワンの提案

made in Japanの当社指定オリジナル太陽光モジュールを設置し、関西電力から新電力に、お使いの電気も、発電して余った電気も切り替える事で、 電力会社の1kwh=内税31円買取りを、電力会社+5円での買取価格を実現!!

ご自宅の電気料金も、現在より、お安く提供でき、太陽光発電システムの売電価格も+5円の買取りが可能になり、お客様にメリットのあるご提案をさせて頂きます。
※提案可能かは現地調査後、ご説明させて頂いております。


保証内容も充実

モジュール発電保証 パワーコンディショナー15年保証 その他機器保証10年 10年自然災害補償 工事保証を標準セット

工事完了までの流れ

グリーンライフコーポレーションは最適なメーカーを設計から施工、そして長期運用のためのメンテナンスまで一貫して請け負っています。

1.訪問・相談
1)会社説明
2)現地調査
3)ヒアリング
2.お見積り提示
1)メーカー発行の配置図・予想発電量の説明
2)事業試算書の提示
3)融資先のご案内
3.契約
1)見積り書内容や工期、支払い条件の最終確認
2)疑問、質問や、お客様のご希望。要望等の再確認
3)ご納得頂き、契約書を交わす
4)支払い方法の確定
4.申請業務
1)最終現地調査
2)経済産業省に設備認定の申し込み(約1か月)
3)経済産業省設備ID受理後、電力会社に電力協議申し込み(約1か月)
5.着工
1)申請業務完了後、商品発注
2)近隣挨拶
3)配線経路の打ち合わせ後工事着工
6.当社工事完成
1)太陽光発電システムの工事完了
2)電力会社に工事完了届け出
3)工事完了説明
7.運転開始
1)電力会社のメーター取り付け、取替工事(工事完了から約5日~10日)
2)発電開始
8.アフターサービス
1)電力会社との電力需給契約書の配布(工事後約1か月~1.5か月)
2)保証書の発行(工事後約3か月~4か月)
3)設置後の定期訪問